首页  学院概况  师资队伍  人才培养  学术科研  合作与交流  党建工作  学生工作  学习园地 
您现在的位置: 延边大学外国语学院 通知公告 正文

第六届中日韩朝语言文化比较研究国际研讨会
2019-04-03 阅读次数:

  

ようこそ延辺大学へ! 延边大学欢迎您!  2019820-22日    

Welcom to Yanbian University!  어서 오세요!

第六回中・日・韓・朝言語文化比較研究

 

(第届中日韩朝语言文化比较研究国际研讨会)

The Sixth Symposium on Comparative Study of Language and

Culture among China, Japan, South Korea and North Korea

                              中国・延辺大学 YanBian University, China

 

関係者各位:

 

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、2009年度夏にスタートした中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウムが、今年で10年目を迎えることとなりました。

周知の通り、本シンポジウムの開催地である延辺地域は地政学的に北朝鮮、ロシアと国境を接している国境都市で、地理的・文化的・経済的に中・日・韓・朝・ロを結ぶ重要な交流の拠点となっています。今回で6回目となる本シンポジウムが延辺大学を会場とし続けてきたのは、この地域における日本学研究を中心とする人文社会系学術研究の更なる活性化のみならず、平和を目指した東アジア地域交流の一層の展開を期するのが主な目的であります。

2018年、中日両国の首脳会談が久々に実現し、両国関係も回復の兆しを見せています。朝鮮半島も三回の南北首脳会談と歴史的な米朝首脳会談により、民族和解と平和醸成に向けた基盤づくりが、少しずつですが着実な歩みを進めようとしています。

今大会もまた、東アジア諸国の研究者たちが一堂に会して率直な議論を進めることで、国家・民族・政治の様々な障壁を乗り越え、平和な未来に向けた真の協力友好関係を築くためのささやかな場となることを念じつつ、開催準備を進めてまいります。

皆様におかれましては、こうした本シンポジウムの主旨をご理解いただき、従来にも増して一層活発で有意な学術報告と議論に参加賜りますよう心よりお願い申し上げる次第です。

そして、延辺大学は今年で大学創立70周年を迎えることになります。この記念すべき年に、皆様の延辺ご来訪を心より歓迎いたします。

    1.参加資格

   日本学研究を中心とした東アジア人文社会系の研究、特に比較・対照研究に興味のある方ならどなたでも参加・発表できます(参加だけの方もOKです)。

 

  2.大会日程

 820日(火) 受付

 821日(水)~22日(木) 開会式・基調報告・分野別の特別セッション・分科会発表・閉会式

823 (金) 現地踏査

 

3.シンポジウムの主題

アジア共同体を視野に入れた日本学研究と展望(言語、文化、文学、教育、社会、経済、法律等)

(1)日本学研究を中心とした中・日・韓・朝人文系の比較・対照研究や一般研究

(2)東アジアにおける日本学研究の現状と展望

(3)多言語の共存と言語教育

(4)異文化の対話と価値観の多様性

(5)中国少数民族地域における日本語教育

(6)偽満州国(旧満州国)をめぐる日本研究

 

4.お申し込み

参加希望者は申込書に必要事項をご記入後、日本語の要旨8001000字、必ず規定を守ること)と

ともに、2019530まで下記のシンポジウム準備委員会に送ってください。要請状とシンポジウ

ムの日程表は準備委員会で論文審査後に順次発送します。なお、論文要旨はワード形式で作成し(文

字の大きさ、10.5ポイント)、申込書とともに電子メール(必ず添付ファイルで)で送ってください。

 

  5.会費

一般700元、大学院生400元

 

会費には資料代(予稿集など)、市内移動費、受付当日(20日)夕食代から2122日昼までの食事代、論文集出版費用などが含まれています。

 

6.論文集

シンポジウムで発表された論文の中から優秀論文として100篇前後を厳選し、『日本語言文化研究』第

六輯(上・下、予定)に掲載します。

 

7.論文発表使用言語

本シンポジウムは多国籍の参加者が予定されているので、発表言語は原則的に日本語に限らせていただきます。その他の言語で発表する際は、別途日本語によるPPTの論文概要を用意してください。

 

8.主催・共催・後援(50音図順)

 主催:延辺大学外国語学院・日本学研究所

 共催:韓国日語日文学会、韓国日本語学会、朝鮮族研究会(日本)、明治大学教養デザイン研究科など(予定)

  後援:在瀋陽日本総領事館、国際交流基金、延辺大学出版社など(予定)

9.連絡先

郵便番号 〒133002 中国吉林省延吉市公園路977号 延辺大学日語系

お問い合わせ電話:0086-433-2732413,2732278;緊急時は1864333306313654333037

         E-mailyandariyu@outlook.com(大会連絡事項専用)

 

「第六回中・日・韓・朝言語文化比較研究シンポジウム」準備委員会

20194月吉日  文責 全永男

――――――――――――――――――切り取り――――――――――――――――――

第六回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム(2019

申 込 書

氏   名

性  別

1. 2.

 

勤 務 先

職位(職称)

電  話

勤務先or自宅電話

携帯電話

連 絡 先

 E-mail

E-mail

 

テーマ

その他のご要望、ご提案など

   注:大学や研究機関にお勤めの方は「職位(職称)」欄に「教授」、「講師」、「研究員」などと記

入し、大学院生は「院生」、その他は「一般」とご記入ください。なお、電子版の申込書の必要な方は、メールにてご請求ください。(yandariyu@outlook.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
延边大学外国语学院版权所有 ghpiao@ybu.edu.cn
地址:吉林省延吉市公园路977号 邮编:133002 tel:0433-2732411 fax:0433-2732410